Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

相場は底値固めからリバウンド基調へ(2018/9/10)

本日の収支(確定損益)
収支
9/100円
9月計-105,119円

※確定損益を記載しています。

本日の売買と保有銘柄

本日の売買

そろそろ相場の底とみて、今週は仕込む事に腹を決めました。

保有中の銘柄を4銘柄買い増し。

短期目線で2銘柄新規購入。

 

短期目線で購入した銘柄は、先週の台風被害+北海道地震で急落した銘柄と、週末の四季報発売に合わせて四季報予想が最近上方修正されたにもかかわらず織り込み不足と思われる銘柄です。

 

保有株は高安まちまち。

 

【保有銘柄】

(中期目線)

2部の情報通信業 1銘柄

1部のサービス業 1銘柄

新興のサービス業 1銘柄

1部の電気機器 1銘柄

(短期目線)

新興の証券業 1銘柄

1部の証券業 1銘柄

1部の化学 1銘柄

1部の食料品 1銘柄

1部の空運業 1銘柄

新興のサービス業 1銘柄

広告

マクロ状況

<日経平均 日足>

<TOPIX 日足>

<ドル円 日足>

<JASDAQ平均 日足>

<マザーズ指数 日足>

日経平均 22,373.09(+66.03 +0.30%)

TOPIX 1,687.61(+3.30 +0.20%)

JASDAQ平均 3,746.82(+13.21 +0.35%)

マザーズ指数 1,015.17(+6.55 +0.65%)

 

今日の相場は新興市場を含めて堅調な展開でした。

先週下げたのは、台風+北海道地震+トランプ砲が重なったことによるものと考えられ、今日戻したのは自然な流れだと思います。

今週は先週の下げから戻りを試す週となりそうです。

 

現在の日経平均PERは12.88倍。

中期的にみても、ここからの下値は知れており、年末高に向けて下げ過ぎた銘柄を拾ってゆきたい局面です。

 

アメリカの中国への追加関税や、新興国通貨安、9月25日の日米首脳会談に向けてのトランプ砲など気になる点はありますが、アメリカ市場が大崩れしなければ、日本市場もそろそろ底値固めから上昇に向かうのではないでしょうか。

 

<日経VI>

日経VIは、16.69

 

<市場別 騰落銘柄数>

全市場で上昇優勢。

 

<東証1部の空売り比率>

8/1 40.7%
8/2 43.2%
8/3 43.8%
8/6 45.2%
8/7 41.2%
8/8 42.8%
8/9 
42.5%
8/10 46.6%
8/13 48.5%
8/14 
43.5%
8/15 45.4%
8/16 45.3%
8/17 42.8%
8/20 45.5%
8/21 42.9%
8/22 42.3%
8/23 41.5%
8/24 
41.4%
8/27 41.2%
8/28 42.0%
8/29 41.5%
8/30 43.9%
8/31 
43.4%
9/3 45.6%
9/4 
45.5%
9/5 46.3%
9/6 44.5%
9/7 45.4%
9/10 44.7%

 

<騰落レシオ(25日)>

8/1 108.43
8/2 102.56
8/3 100.12
8/6 95.18
8/7 105.22
8/8 109.94
8/9
 109.08
8/10 111.93
8/13 99.35
8/14 
100.42
8/15 96.40
8/16 95.54
8/17 97.88
8/20 89.95
8/21 83.11
8/22 83.85
8/23 86.49
8/24 
92.34
8/27 98.84
8/28 95.60
8/29 96.82
8/30 92.70
8/31 
88.08
9/3 88.64
9/4 
86.30
9/5 83.42
9/6 83.31
9/7 84.99
9/10 89.63

 

更新の励みになるのでクリックお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 投資でセミリタイア生活へ

コメント