Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

3連休前の壁はなし(2018/9/21)

本日の収支(確定損益)
収支
9/210円
9月計+692,957円

※確定損益を記載しています。

本日の売買と保有銘柄

本日の売買

今日は予定どおりノートレ。

外出先からスマホで時々相場を見てましたが、気になっていたエクストリームとそーせいは、両銘柄とも寄り底で大きく上昇する展開。

外出してなければ恐らくどちらも買っていただけに、やや後悔が残ります。

 

それにしても、そーせいの値動きは凄いです。

<そーせい 5分足>

今日の出来高は2千242万株、特に寄り直後の5分間で500万株以上出来ています。

日中足も、見切り売りや空売りをすべて吸収しての終日じり上げですので、機関の断固としたアルゴによる買い支えです。

この銘柄は機関投資家を始め、個人でも大口投資家が保有していますので、崩すわけにはいかない事情があるのでしょう。

これが読めていれば、寄りで成買い出来たのですが・・

そーせいが下げ止まったのは、今後のマザーズ指数には大きな支援材料になりそうです。

 

保有株は概ね上昇。

 

【保有銘柄】

(中期目線)

2部の情報通信業 1銘柄

1部のサービス業 1銘柄

新興のサービス業 1銘柄

1部の電気機器 1銘柄

1部の化学 1銘柄

(短期目線)

新興のサービス業 1銘柄

新興の電気機器 1銘柄

1部の小売業 1銘柄

1部のサービス業 1銘柄

広告

マクロ状況

<日経平均 日足>

<TOPIX 日足>

<ドル円 日足>

<JASDAQ平均 日足>

<マザーズ指数 日足>

日経平均 23,869.93(+195.00 +0.82%)

TOPIX 1,804.02(+16.42 +0.92%)

JASDAQ平均 3,803.19(+28.31 +0.75%)

マザーズ指数 1,040.43(+14.38 +1.40%)

 

今日も堅調な相場でした。

3連休前の金曜日なので、利益確定売りにより下げるのではないかと予想していましたが、心配不要でした。

日経平均とTOPIXの日足チャートを見ると、何が何でも上昇するという意思のようなものを感じます。

とりあえずは、空売りを完全に踏み上げるまでは、この上昇は続きそうです。

 

<日経平均 週足>

日経平均は、1月26日の高値24,129円に近づいてきました。

ここをあっさりクリアするようだと、アメリカ市場の状況にもよりますが、25000円までは早やそうな気がします。

ただ、私もそうですが、周りの投資家仲間に聞いてみても、昨年秋と違ってあまり高揚感はありません。

恐らく、TOPIX、新興市場が年初と比べて大きく下げているので相場が高いという体感がないのが原因だと思います。

TOPIX、新興市場の復活がまたれます。

 

<日経VI>

日経VIは、16.17

 

<市場別 騰落銘柄数>

全市場で上昇優勢。

 

<東証1部の空売り比率>

8/20 45.5%
8/21 42.9%
8/22 42.3%
8/23 41.5%
8/24 
41.4%
8/27 41.2%
8/28 42.0%
8/29 41.5%
8/30 43.9%
8/31 
43.4%
9/3 45.6%
9/4 
45.5%
9/5 46.3%
9/6 44.5%
9/7 45.4%
9/10 44.7%
9/11 
44.0%
9/12 44.4%
9/13 39.6%
9/14 
39.4%
9/18 38.2%
9/19 37.9%
9/20 39.8%
9/21 35.2%

 

<騰落レシオ(25日)>

8/20 89.95
8/21 83.11
8/22 83.85
8/23 86.49
8/24 
92.34
8/27 98.84
8/28 95.60
8/29 96.82
8/30 92.70
8/31 
88.08
9/3 88.64
9/4 
86.30
9/5 83.42
9/6 83.31
9/7 84.99
9/10 89.63
9/11 
87.44
9/12 84.03
9/13 88.51
9/14 
96.31
9/18 109.31
9/19 109.16
9/20 115.19
9/21 126.97

 

更新の励みになるのでクリックお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 投資でセミリタイア生活へ

コメント