Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

3連休前とVIXショック警戒の狼狽売り模様(2018/10/5)

本日の収支(確定損益)
収支
10/50円
10月計+87,332円

※確定損益を記載しています。

本日の売買と保有銘柄

本日の売買

3銘柄買い増し。

 

今日はアメリカ金利上昇や、今夜の雇用統計警戒、3連休前という悪条件が重なって軟調な流れ。

保有株で下げた銘柄中心に3銘柄を買い増し。

 

保有株は全般軟調。

 

【保有銘柄】

(中期目線)

2部の情報通信業 1銘柄

1部のサービス業 1銘柄

新興のサービス業 2銘柄

1部の電気機器 1銘柄

1部の化学 1銘柄

新興の機械 1銘柄

(短期目線)

新興の電気機器 2銘柄

1部の小売業 1銘柄

1部のサービス業 1銘柄

新興のサービス業 1銘柄

新興の不動産 1銘柄

1部の情報通信 1銘柄

広告

マクロ状況

<日経平均 日足>

<TOPIX 日足>

<ドル円 日足>

<JASDAQ平均 日足>

<マザーズ指数 日足>

日経平均 23,783.72(-191.90 -0.80%)

TOPIX 1,792.65(-8.54 -0.47%)

JASDAQ平均 3,797.70(-26.47 -0.69%)

マザーズ指数 1,021.96(-22.61-2.16%

 

日経平均は続落。

今日の相場展開は、アメリカの長期金利上昇や雇用統計への警戒に、3連休前という悪条件が重なり、ポジション縮小の流れとなりました。

長期金利の急上昇は今年2月のVIXショックを連想させますが、2月のVIXショックはVIX指数の不正操作が絡んでいたはずであり、現在は同じ手口でVIX指数を操作できないはずです。

9月下旬からの相場の上昇が急であったため、適度な日柄調整が入る可能性はあるものの、2月のVIXショックの再来はないと思います。

今日の調整は狼狽売りに近い感じを受けるため、雇用統計が堅調なら、3連休明け直ぐにでも戻しに入る可能性がありそうす。

雇用統計まであと10分となりましたが、どうなりますか・・

 

<日経VI>

 

<市場別 騰落銘柄数>

全市場で下落優勢。

 

<東証1部の空売り比率>

9/3 45.6%
9/4 
45.5%
9/5 46.3%
9/6 44.5%
9/7 45.4%
9/10 44.7%
9/11 
44.0%
9/12 44.4%
9/13 39.6%
9/14 
39.4%
9/18 38.2%
9/19 37.9%
9/20 39.8%
9/21 35.2%
9/25 41.1%
9/26 39.2%
9/27 42.0%
9/28 
39.2%
10/1 41.5%
10/2 44.5%
10/3 
44.4%
10/4 42.7%
10/5 44.7%

 

<騰落レシオ(25日)>

9/3 88.64
9/4 
86.30
9/5 83.42
9/6 83.31
9/7 84.99
9/10 89.63
9/11 
87.44
9/12 84.03
9/13 88.51
9/14 
96.31
9/18 109.31
9/19 109.16
9/20 115.19
9/21 126.97
9/25 129.58
9/26 136.05
9/27 133.30
9/28 
131.65
10/1 127.66
10/2 123.25
10/3 
109.93
10/4 111.68
10/5 103.89

 

更新の励みになるのでクリックお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 投資でセミリタイア生活へ

コメント