Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

日経平均底入れの兆しが見える(2018/10/22)

本日の収支(確定損益)
収支
10/22-65,737円
10月計+227,841円

※確定損益を記載しています。

本日の売買と保有銘柄

本日の売買

1銘柄売却。

デイトレで3万円の負け。

 

金曜日に購入した(7242)KYTを売却。

金曜の対象物件公表であく抜けを期待して購入しましたが、朝のGD気配見て寄りで売却しました。

 

デイトレは数銘柄さわって3万円の負け。

 

保有株は高安まちまち。

 

【保有銘柄】

※基本的に購入時は「短期目線」に入れ、値動きを見ながら短期売却か「中期目線」へ移動します。

(中期目線)

1部のサービス業 1銘柄

新興のサービス業 2銘柄

1部の電気機器 1銘柄

1部の化学 1銘柄

新興の機械 1銘柄

(短期目線)

新興の電気機器 1銘柄

新興のサービス業 2銘柄

日経平均先物(ミニ)買い

広告

マクロ状況

<日経平均 日足>

<TOPIX 日足>

<ドル円 日足>

<JASDAQ平均 日足>

<マザーズ指数 日足>

日経平均 22,614.82(+82.74 +0.37%)

TOPIX 1,695.31(+2.46 +0.15%)

JASDAQ平均 3,766.31(+17.96 +0.48%)

マザーズ指数 981.35(+0.59 +0.06%)

 

日経平均は反発。

寄り後に22300円割れまで下落したものの、上海が4%を超す大幅高となったことを受けて、大きく切り返してプラス引けとなりました。

中国が大規模な減税政策を打ち出したことや、5年ぶりに日中通貨スワップが復活する見込みとなったことで、上海市場は底入れの期待が持てそうです。

 

今日の空売り比率は47.6%と依然として高率。

日経平均の日中足は陽線で引け味が良く、上海は底入れ基調。

やっと、日経平均が底入れする兆しが見えてきました。

 

もし、今夜のダウが上昇するようであれば、明日の日経平均は大きく上昇する可能性もありそうです。

今夜のダウに期待。

 

<日経VI>

 

<市場別 騰落銘柄数>

値上がり優勢。

 

<東証1部の空売り比率>

10/1 41.5%
10/2 44.5%
10/3 
44.4%
10/4 42.7%
10/5 
44.7%
10/9 44.0%
10/10 43.7%
10/11 45.2%
10/12 44.4%
10/15 
48.2%
10/16 45.0%
10/17 43.1%
10/18 45.6%
10/19 48.0%
10/22 47.7%

 

<騰落レシオ(25日)>

10/1 127.66
10/2 123.25
10/3 
109.93
10/4 111.68
10/5 
103.89
10/9 96.39
10/10 99.33
10/11 96.35
10/12 98.40
10/15 
94.49
10/16 99.19
10/17 109.41
10/18 105.21
10/19 101.52
10/22 107.14

 

更新の励みになるのでクリックお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 投資でセミリタイア生活へ

コメント