Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

相場の戻り続くも、VIX指数高位で投資家は半信半疑(2018/12/13)

本日の収支

 

本日の売買

今日は一日外出していたためノートレでした。

 

保有株は全般堅調。

【保有銘柄】

(中期目線)
1部のサービス業 1銘柄
新興のサービス業 1銘柄
1部の電気機器 1銘柄
1部の化学 1銘柄
新興の機械 1銘柄

(短期目線)
新興の情報通信 2銘柄
新興のサービス 3銘柄
新興の電気機器 1銘柄
1部のサービス 1銘柄
新興の小売り 1銘柄
1部の医薬品 1銘柄

(ボロ株バスケット 銘柄公開・長期)
和心 1,000株(@1,402)時価1,375 含み損益 -27,000 
リーガル不動産 1,000株(@1,280)時価1,358 含み損益+78,000

(日経先物 ポジ公開)
日経平均先物(ミニ)(1月限)買い 4枚(@21,350)
日経平均先物(ミニ)(1月限)買い 5枚(@21,450)同値撤退の逆指値設定済

広告

マクロ状況

<日経平均 日足>

<TOPIX 日足>

<ドル円 日足>

<JASDAQ平均 日足>

<マザーズ指数 日足>

日経平均 21,816.19(+213.44 +0.99%)
TOPIX 1,616.65(+10.04 +0.62%)
JASDAQ平均 3,498.98(+14.72 +0.42%)
マザーズ指数 960.66(+3.41 +0.36%)

 

日経平均は続伸。
今日も相場の戻りが継続しました。
日経VIが20を切り、相場に落ち着きが戻りつつあるように感じます。
ただ、管理人もそうですが、多くの投資家は今の地合いをまだ信用していません。
もう一度急落が来るのではないかとの疑いが晴れない状況だと思います。

管理人が今の相場を信用できないのは、アメリカ市場の不安定さが原因です。

<NYダウ 5分足>

上図は昨夜のNYダウの5分足ですが、前半は堅調であったものの、後半に300ドルほど急落しています。
このボラの大きさが収まるまでは、多くの投資家は疑心暗鬼のままでしょう。
VIX指数の低下が待たれます。

明日は四季報発売とメジャーSQ。
SQ通過後に相場がどちらに動くのか注目しています。

 

<現在の日経平均の絶対位置>
・日経平均PER 12.12倍
・日経平均EPS 1794.09円

 

<日経VI>

日経VIが20を切りました。  

 

<市場別 騰落銘柄数>

全市場で値上がり優勢。

 

<東証1部の空売り比率>
12/3 40.7%
12/4 46.0%
12/5 46.5%
12/6 47.2%
12/7 45.2%
12/10 45.9%
12/11 48.5%
12/12 43.6%
12/13 42.6%
 

<騰落レシオ(25日)

12/3 123.40
12/4 118.26
12/5 107.28
12/6 96.10

12/7 96.70
12/10 86.87
12/11 84.50
12/12 87.79
12/13 92.22

 

  更新の励みになるのでクリックお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 投資でセミリタイア生活へ

コメント