Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ダウ底抜け警戒で軟調(2018/12/17)

本日の収支

本日の売買

ノートレ。

 

保有株は高安まちまち。

【保有銘柄】

(中期目線)
1部のサービス業 1銘柄
新興のサービス業 2銘柄
新興の情報通信 1銘柄
新興の電気機器 1銘柄

(短期目線)
1部のガラス土石 1銘柄

(ボロ株バスケット 銘柄公開・長期)
和心 1,000株(@1,402)時価1,309 含み損益 -93,000
リーガル不動産 1,000株(@1,280)時価1,361 含み損益+81,000

広告

マクロ状況

<日経平均 日足>

<TOPIX 日足>

<ドル円 日足>

<JASDAQ平均 日足>

<マザーズ指数 日足>

日経平均 21,506.88(+132.05 +0.62%)
TOPIX 1,594.20(+2.04 +0.13%)
JASDAQ平均 3,436.54(-35.73 -1.03%)
マザーズ指数 911.58(-30.43 -3.23%)

日経平均は反発したものの、今日の相場展開は軟調。

騰落状況は全市場で値下がりが優勢であり、先行きを警戒した売りが優勢でした。

空売り比率が47.0%⇒43.7%に大幅に改善していることから、今日の下げは現物の実需売りだと思われます。

年末高に望みをかけていた投資家も、このところのNYダウが底抜けしそうな動きや、今週のFOMCを警戒して、ポジ整理を行ったのではないでしょうか。

 

<NYダウ 日足>

NYダウは24,000ドルの防衛ラインが迫っており、ここをあっさり下抜けた場合は日本市場も一段下げから逃れることはできません。

ここ数日が山場と考えています。

 

<現在の日経平均の絶対位置>
・日経平均PER 12.02倍
・日経平均EPS 1789.26円

 

<日経VI>

 

 

<市場別 騰落銘柄数>

全市場で値下がり優勢。


<東証1部の空売り比率>
12/3 40.7%
12/4 46.0%
12/5 46.5%
12/6 47.2%
12/7 45.2%
12/10 45.9%
12/11 48.5%
12/12 43.6%
12/13 42.6%
12/14 47.0%
12/17 43.7%

 

<騰落レシオ(25日)

12/3 123.40
12/4 118.26
12/5 107.28
12/6 96.10

12/7 96.70
12/10 86.87
12/11 84.50
12/12 87.79
12/13 92.22
12/14 82.04
12/17 79.36
 

 

更新の励みになるのでクリックお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 投資でセミリタイア生活へ

コメント