Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

投げ催促の極悪相場、裏を返せば仕込みの好機(2018/12/25)

本日の収支

 

本日の売買

全般的に損だしクロスを実施。
8銘柄買い増し。
日経平均先物(ミニ)のデイトレ。

 

年内扱いとなる最終売買日のため、損だしクロスを実施。
これで含み収支はプラスとなりました。

保有株をすべて中期目線保有へ移動。(籠城作戦に出ます。)
保有株を8銘柄買い増し。

 

損だしクロスで確定益にマイナスを計上したものの、保有株は1株たりとも売っていません。
下げが大きい保有株を中心に8銘柄買い増し。
(ボロ株バスケット銘柄も500株ずつ追加。)

現金比率が55%前後あるため、明日も買い増しを行う予定。
日経平均のPBRが1倍を下回り、今の相場は明らかに行き過ぎた下げ相場。

絶好の仕込みの好機との判断に一点の曇りなし。

 

【保有銘柄】

(中期目線)
1部のサービス業 1銘柄
新興のサービス業 2銘柄
新興の情報通信 1銘柄
新興の電気機器 1銘柄
1部のガラス土石 1銘柄
1部の情報通信 2銘柄
新興の不動産 3銘柄
新興の小売り 1銘柄
新興のサービス 1銘柄
1部の電気機器 1銘柄
2部の情報通信 1銘柄

(短期目線)
なし


(ボロ株バスケット 銘柄公開・長期)
※12/25 損だしクロスにより保有単価低下
和心 1,500株(@968)時価979 含み損益 +16,500 
リーガル不動産 2,000株(@980)時価971 含み損益 -18,000

広告

マクロ状況

<日経平均 日足>

<TOPIX 日足>

<ドル円 日足>

<JASDAQ平均 日足>

<マザーズ指数 日足>

日経平均 19,155.74(-1,010.45 -5.01%)
TOPIX 1,415.55(-72.64 -4.88%
JASDAQ平均 3,035.67(-153.47 -4.81%)
マザーズ指数 757.02(-54.05 -6.66%)

本日も酷い相場になりました。
昨夜のアメリカ市場の急落を受けて、投げ売りにより大きく下げました。
日経平均PBRが1倍を割るという異常事態に突入しています。

最近の相場がここまで大きく下げた原因は、投資家のリスク回避のポジ縮小や、円高の進行、1月に予定されている日米貿易交渉を控えて買いが入りにくい事などだと考えられますが、本質は個人投資家の投げを狙った下げ誘導ではないかと考えています。

数年に1度は必ずあるのですが、個人投資家の評価損益が極端に悪化した場面では、とことん相場を下げて、投げを催促してきます。

裏を返せば、ここは仕込み時。

このような局面は、しばらくして相場は必ず切り返します。

 

今は絶好の仕込みの好機との判断に一点の曇りなし。

今週仕込んで、しばらく冬眠しているだけでほぼ確実に儲かります。

目先のアメリカ市場は下げ余地があるため、日本市場もまだ下げるかも知れません。

資金管理には注意が必要です。

 

  <現在の日経平均の絶対位置>
・日経平均PER 10.71倍
・日経平均EPS 1788.58円
・日経平均PBR 0.99倍

 

<日経VI>

 

 

<市場別 騰落銘柄数>

全面安の展開。   

 

<東証1部の空売り比率>
12/3 40.7%
12/4 46.0%
12/5 46.5%
12/6 47.2%
12/7 45.2%
12/10 45.9%
12/11 48.5%
12/12 43.6%
12/13 42.6%
12/14 47.0%
12/17 43.7%
12/18 
46.4%
12/19
 41.1%
12/20 47.1%
12/21
 42.2%
12/25 42.7%

 

<騰落レシオ(25日)
12/3 123.40
12/4 118.26
12/5 107.28
12/6 96.10

12/7 96.70
12/10 86.87
12/11 84.50
12/12 87.79
12/13 92.22
12/14 82.04
12/17 79.36
12/18 74.53
12/19
 78.55
12/20 74.23
12/21
 68.95
12/25 65.64

 

更新の励みになるのでクリックお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 投資でセミリタイア生活へ

コメント