Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

日経平均3連騰も危険な地合い(2019/1/9)

本日の収支(確定損益)

本日の売買

日経平均先物(ミニ)追加売り。

 

日経平均先物(ミニ)を追加売りしました。

昨年末から無料利用しているAIアルゴQuantXの「ETFブルベア両対応」がダブルインバースETFを買い持ちしていることと、週明けの英イベントが危険と考えており、現在は予断の許さない状況だと思います。

状況により明日も日経平均先物(ミニ)の売りを追加する予定です。

日経平均先物(ミニ)の保有状況については、決済するまでブログで公開して行きます。

 

個別株については今年はまだ様子見でノートレ。

今年のプラス収支は1/4~1/7の日経平均先物(ミニ)の売買によるものです。

 

保有株は昨年末から見ると大幅に上昇。

 

【保有銘柄】
(中期目線)
1部のサービス業 1銘柄
新興のサービス業 2銘柄
新興の情報通信 1銘柄
1部の情報通信 2銘柄
新興の不動産 1銘柄
新興の小売り 1銘柄


(短期目線)
なし


(ボロ株バスケット 銘柄公開・長期)
※12/25 損だしクロスにより保有単価低下
和心 1,500株(@968)時価1,148 含み損益 +270,000 
リーガル不動産 2,000株(@980)時価1,089 含み損益 +218,000

(日経平均先物(ミニ)保有状況)
売り 20,230(3枚)
売り 20,380(3枚)

広告

マクロ状況

<日経平均 日足>

<TOPIX 日足>

<ドル円 日足>

<JASDAQ平均 日足>

<マザーズ指数 日足>

日経平均 20,427.06(+223.02 +1.10%)
TOPIX 1,535.11(+16.68 +1.10%
JASDAQ平均 3,283.91(+5.57 +0.17%)
マザーズ指数 896.44(+8.94 +1.01%)  

日経平均は3連騰。

昨年末の下落幅が大きいため、チャート的には日経平均21,000円、TOPIX1,600ポイント程度まで戻しそうですが、目先は再下落の可能性が高いと考えています。

今週末の3連休や連休明け1/15の英ブレグジット議会採決を控えており強気になれません。

 

特に1/15の英ブレグジット議会採決ではEU離脱協定が否決される可能性が高く、そうなった場合は英EU離脱のハードランディングの可能性が高まります。

週明けまでは個別株の保有を増やさずに、日経平均先物(ミニ)を売り持ちして様子を見る予定です。

<NYダウ 日足>

戻りが続いているNYダウも、チャート節目の24,000ドル近くまで戻しており、そろそろ上値が重くなると予想しています。

 

<日経VI>

 

 

<市場別 騰落銘柄数>

 

<東証1部の空売り比率>
12/17 43.7%
12/18 
46.4%
12/19
 41.1%
12/20 47.1%
12/21
 42.2%
12/25 42.7%
12/26 46.5%
12/27
 46.4%
12/28 47.5%
1/4 46.1%
1/7 47.7%
1/8 47.4%
1/9 44.4%

<騰落レシオ(25日)
12/17 79.36
12/18 74.53
12/19
 78.55
12/20 74.23
12/21
 68.95
12/25 65.64
12/26 68.49
12/27
 76.17
12/28 77.88
1/4 72.71
1/7 77.53
1/8 76.21
1/9 74.58

 

更新の励みになるのでクリックお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 投資でセミリタイア生活へ

コメント