Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

一見堅調な相場も、急落リスクは潜在(2019/1/18)

本日の収支(確定損益)

 

本日の売買

日経平均先物(ミニ・売り)を一部決済。
1銘柄売却。

 

踏み上げ相場の様相を呈してきたため、日経平均先物(ミニ・売り)を一部決済。

確定益プラスを確保するため、昨年12/25に損だしクロスして含みがのっている個別銘柄のうち、シノケングループを売却。

目先は戻りを試す相場になる可能性がありそうですが、あくまで戻り天井を付けに行く流れだと考えているため、今後、個別銘柄は利益を確定しながらの売り上がりで対応する予定です。

 

今日は長期目線のボロ株バスケット、和心が17%を超す上昇となりました。

こちらも一旦売りたい衝動にかられますが、今のところ来月の四半期決算までは保有する予定です。

 

【保有銘柄】
(中期目線)
1部のサービス業 1銘柄
新興のサービス業 1銘柄
1部の情報通信 1銘柄
新興の小売り 1銘柄 

(短期目線)
なし
(ボロ株バスケット 銘柄公開・長期)
※12/25 損だしクロスにより保有単価低下
和心 1,500株(@968)時価1,404 含み損益 +654,000
リーガル不動産 2,000株(@980)時価1,070 含み損益 +180,000

(日経平均先物(ミニ)(3月限)保有状況)
売り 20,530(3枚)

 

今日はこれから出かけるため、マクロ状況は省略します。

 

更新の励みになるのでクリックお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 投資でセミリタイア生活へ

 

コメント