Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

サンバイオの下値目途と、今後の狙い目(2019/1/30)

本日の収支(確定損益)

本日の売買

ノートレ。  

 

今日はサンバイオショックでマザーズ指数が8%安。

この手の暴落はバイオではよくあることですが、サンバイオは売上高7億、従業員数32人で時価総額6000億円まで上昇していたのはやり過ぎでした。

こうなってしまうと、売りたい人が一通り売り終わるまでは下落が続きます。

 

<(4592)サンバイオ 週足>

サンバイオはどこまで下げるのか。

うかつなことは言えませんが、サンバイオが上昇を始めたのは10月下旬の3000円前後。

最悪は、この辺が下値となるのではないでしょうか。

11月1日付けで第2相試験(STEMTRA 試験)で有効な結果を得たとのIRが出ているので、効果がまったくないということは考えられず、今後、株価対策のための何かしらのIRが出てくれば、もっと早めに下げ止まるかも知れません。

それにしてもサンバイオは証券コードが不吉ですね。

4592 = 地獄に

 

今回のサンバイオ暴落での狙い目は、連れ安しているマザーズ銘柄。

早いものは明日からリバウンドする銘柄が出て来ると考えられます。

今週は「休むも相場」の予定でしたが、管理人は明日は様子見で、明後日金曜日ごろから、連れ安銘柄にリバウンド狙いの買いを入れる予定です。

ちなみに、連れ安銘柄といってもバイオは買いません。

 

  【保有銘柄】
(中期目線)
なし

(短期目線)
なし

(ボロ株バスケット 銘柄公開・長期)
※12/25 損だしクロスにより保有単価低下
和心 1,500株(@968)時価1,480 含み損益 +768,000
リーガル不動産 2,000株(@980)時価1,050 含み損益 +140,000

(日経平均先物(ミニ)(3月限)保有状況)
売り 20,530(3枚)
売り 20,760(3枚)

 

出かけるためマクロ状況は省略しますが、今週はFOMCと米中通商協議の結果待ち。

特にFOMCの結果しだいでは為替が円高へ進む可能性があるため、今夜のアメリカ市場の動向には要注目です。

 

更新の励みになるのでクリックお願いします。

にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ

コメント