買い材料なく下げ相場にのるべき局面(2019/3/8)

本日の収支(確定損益)

 

本日の売買

リーガル不動産 売却

日経平均先物ミニ(6月限)(売り)を追加。  

 

日経平均先物ミニ(6月限)(売り)を7枚追加しました。

ここ2か月間続いた戻り相場ですが、これまでの状況が一転し、海外含めてこれから下げ相場となる可能性が高まったと考えています。

日本に関しては昨日発表された内閣府の景気基調判断が「足踏み」から「下方への局面変化」に引き下げられ、景気が後退局面に入ったことがうかがえます。

アメリカに関しては、昨年の中国との貿易赤字が過去最大となったことが明らかになり、今後の米中通商協議が厳しいものになる可能性が高いと予想されます。

このような状況では株式市場はしばらく軟調な展開となる可能性が高く、「売り」で攻めるべき局面だと考えます。

今日の日経平均の動きは、週末を控えていることから、1日の値幅としてはやや下げ過ぎに感じられなくもないですが、ここは素直に下げ相場にのるべきでしょう。  

今年の相場は「買い」のみで攻めるのは得策ではなく、 局面に合わせて「売り」を取り入れて対応すべき年だと思います。

 

ボロ株バスケットのリーガル不動産を一旦売却しました。

長期狙いなので判断が難しいところですが、一旦売却して後日買い直す予定です。

これで個別株は長期前提の口座で放置しているウィルグループなど2銘柄を除いてゼロになりました。

ちなみに、ウィルグループは働き方改革で来期派遣が伸びると予想されているため、株価が2000円を超えない限りは、あと最低1年間は売るつもりがありません。

長期保有銘柄
長期保有銘柄の状況企業の成長に賭けて、数年単位の長期保有を前提とした口座を設けました。この口座で保有する銘柄は、相場環境が極端に悪化した場合や、企業の経営状況が大きく変化した場合を除いて放置する予定です。口座状況の更新は、追加...

 

【保有銘柄】

(中期目線)
なし

(短期目線)
なし

(ボロ株バスケット 銘柄公開・長期) 
なし

(日経平均先物ミニ(6月限)銘柄公開)
売り 21,420円 3枚
売り 21,070円 7枚  

 

これから出かけるため、マクロ状況は省略します。  

 

更新の励みになるのでクリックお願いします。

にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ

コメント