Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

相場の方向性が予測しずらい局面(2019/3/17)

今週の収支(確定損益)

今週の売買

日経平均先物ミニ(売り)を利確。
3/11 (8789)フィンテックグローバルを購入。
3/13 (8789)フィンテックグローバルを売却。

 

今週は3/11に日経平均先物ミニ(売り)を利確して、個別ではフィンテックグローバルを少し触ったのみでした。

日経平均先物ミニについては、3/8時点で一時40万円ほどの含み益がありましたが、下げ相場になると期待して放置した結果、わずか10万円ちょいの利益でした。

フィンテックグローバルについては、3/11にムーミンパーク期待で買ったもののオープン後の出尽くし売りを警戒して早々に薄利売却。

 

今週は、HIT&AWAYを心がけているわりには、日経平均先物の利確が遅れるなどちぐはぐな売買に感じられますが、3/8の雰囲気から今週は下げ加速となる可能性もあっただけに3/11まで引っぱったのはやむを得ないところです。

利益が出ている状態では、損小利大を狙って行くというスタイルは間違いではなかったと思いますが、VIX指数低下でアメリカ市場が底堅く、なかなか判断が難しいところです。

 

残念だったのは、今月初めに利確した(3497)リーガル不動産。
ここ最近、大きく上げており昨日の決算も良い数字でした。
まあ、売ってしまった銘柄を気にしてもしょうがないですが・・

 

現時点で長期用の放置口座を除いて、完全にノーポジ。

最近は日経平均は底堅いものの、新興市場は頭打ちの状態であり、個別では下げる銘柄がやや多く感じられます。

これから月末にかけては、機関投資家は期末を意識した売買となるため新規買いは入りずらくなります。

短期筋の指数売買が主体となりそうですが、ここから相場が大きく上げるとは考えにくいので、来週は四季報を読みながら、日経平均先物を売り建てるタイミングを探ります。

 

【保有銘柄】
(中期目線)
なし

(短期目線)
なし

 

 更新の励みになるのでクリックお願いします。

にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ

コメント