Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

売り材料多いが、裁定残をみると動きにくい(2019/6/16)

今週の収支(確定損益)

今週の売買

6/11 日経平均先物(ミニ・9月限)(売り)

 

買う材料もないが、アメリカが底堅いだけにここから売り増すにも勇気がいるなあ・・
管理人の先週の相場の印象です。
結局、先週は6月11日に日経平均先物(ミニ・9月限)を打診売りしたのみでした。

今週はFOMCがあるものの、来週のG20などの大きな材料が控えているため、引き続き動きずらい展開が続くのではないでしょうか。

今週に関しては、FOMCは現状維持で、7月のFOMCにて利下げというのがコンセンサスのようなので、恐らくアメリカの金利は先安観が抜けず、ドル円は重い展開が続きそうですし、米中関係が早々に改善する見込みは低く、香港騒動や中東情勢も気になり、相場にとっては向かい風ばかりが吹いているように感じられます。

ただ、投資家のポジが売りに傾いており、裁定売り残が裁定買い残を上回るという現在の異常事態を考えると、ここから売り増すのも難しい。

管理人は今週は様子見の予定です。

何かサプライズ的な材料が出て大きく動けば、その時にまた考える予定です。

 

【保有銘柄】

(中期目線)

なし

(短期目線)

なし

(日経平均先物ミニ(9月限))

売り 21,040円 3枚

 

更新の励みになるのでクリックお願いします。

にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ

コメント