Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

日経平均上値重い、韓国への輸出規制が貿易戦争参戦と受け止められたか

先週の収支(確定損益)

 

先週の売買

7月11日(PTS)  エヌリンクス 一部損切り(9000株) 
7月12日  エヌリンクス 一部損切り(7000株)

 

先週はエヌリンクスのまさかの下方修正で被弾しました。

ただ、早めに382円で仕込んでいたため、思ったより損害は小さく済みました。

 

それにしてもエヌリンクスの1Qでの下方修正は不可解。

本業のNHK収納代行が伸び悩んだことが原因のようですが、修正額をみても1Qで下方修正するほどのものではないように感じます。

2Q以降の業績がどうなるかなんて、経営層にもはっきりとわからないのが普通であり、秋に出る予定のマッチングアプリの行方や、ゲーム事業への2Q以降の投資額だって予定と比べて変動するはず。

何故、あえて1Qで下方修正を出す必要があったのか非常に不可解です。

上場したての為、単に経営陣が上場企業としての振る舞いに慣れていないのか、または何か隠れた悪材料があるのか、それとも今は株価を上げたくない事情があるのか・・

素直に考えると、秋に出る予定のマッチングアプリの開発進捗が悪く、リリースの延期&開発費用増が確定的になっていると受け取るべきなのかも知れません。

全部損切りしてもよかったのですが、とりあえず2000株をしばらく保有することにしました。

(⇒ エヌリンクスはボロ株コレクションとして保有します。)

 

マクロ状況のほうは、アメリカ市場は史上最高値を更新する動きが続いていますが、日経平均先物は上値が重い状態が続いています。

どうも世界の投資家は、日本の韓国に対する輸出規制が、新たな貿易戦争の火種と受け止めているのではないでしょうか。

 

 【今週の戦略】
個別株では決算前に仕込んでも良さそうな銘柄がいくつかあるものの、先週のエヌリンクスで被弾したため、あまり積極的になれずにいます。
個別株については、もう少し検討する予定です。

先物については、7月末に向けてゆっくり売りポジを建ててゆく予定に変更はありません。

 

【保有銘柄】
(中期目線)
なし

(短期目線)
なし 

(ボロ株コレクション)
(6578)エヌリンクス(@382)2000株

(日経平均先物ミニ(9月限))
売り @21,135円 3枚
売り @21,690円 3枚  

 

更新の励みになるのでクリックお願いします。

にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ

コメント