Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ゲーセクが元気なので、マリオカートツアー狙いでDeNAを購入

先週の収支(確定損益)

先週の売買

9月17日 (3497)リーガル不動産 5000株(@1321)売却
9月19日 (2432)DeNA 2000株(@1970)新規買い
9月20日 (2432)DeNA 2000株(@1997)買い増し
9月20日 日経平均先物10月限(ミニ)(@21970)5枚 新規売り

 

先週の個別株は、決算を通過したリーガル不動産を1000株だけ残して売却したのと、最近、資金が流入しているゲーセク狙いでDeNAの仕込みを行いました。
しばらく購入を控えていたゲーセクですが、先月あたりからアエリア、蟹、コロプラなど急騰する銘柄が出ており、新作がらみの話題などで元気がいい。
DQWのコロプラは完全に出遅れてしまったので、9月25日配信開始のマリオカートツアーに期待してDeNAに参入しました。

DQWですが、9/23 10:00時点でiPhone & iPadセルラン1位を継続しています。
前評判はそれなりに高かったものの、ここまで売れるとは予想外でした。
これからは位置ゲーの時代?
Pokemon GOがロングヒットしているので、DQWが後に続いても不思議ではないのですが、正直、管理人としては位置ゲーがここまで売れる原因が良くわかりません。
管理人の肌感覚では、スマホゲームは、家で引きこもってやる方に重課金者が多く、わざわざ外を出歩かなければならないPokemon GOやDQWなどがこれほどヒットするとは本当に意外です。

 

<(3668)コロプラ 月足>

DQWはスクエアエニックスからの受託でコロプラが開発したものですが、コロプラの取り分はどのくらいなのか。
こればかりは決算が出るまでわからないのですが、これまでのスクエアエニックスがらみの受託開発案件の実績からして、あまり過大な期待は危険なように感じます。
コロプラの月足チャートを見ると、久しぶりの新作大ヒットとなりそうであり、DQWの契約にはコロプラの位置ゲーの特許もからんでいそうなので、ついつい買いたくなってしまいますが、DQWで買うならスクエアエニックスのほうなのではないでしょうか。

管理人が購入したDeNAのマリオカートツアーにも期待していますが、どうもマリオカートは出だしだけ良くて長続きしない印象があるだけに、果たしてどうなりますか・・
少なくとも出だしは期待できそうですが。

マクロがらみでは、週末に3連休&イラン情勢を警戒して日経平均先物10月限(ミニ)を売ってみました。
ただ、こちらはあくまでもヘッジ目的のド短期のつもり。
アメリカとイランの戦争が勃発しない限りは、今の需給状態からして相場が急落する可能性は非常に低いと思います。

 

【保有銘柄】
(中期目線)
(9262)シルバーライフ(@5,080)600株
(2914)日本たばこ(@2,261)1,500株
(3359)タイセイ(@306)4,000株
(3851)日本一ソフトウェア(@1,370)1,500株

(短期目線)
(8938)LCホールディングス(@615)2000株
(3497)リーガル不動産(@1189)1000株
(2432)DeNA(@1,984)4000株

(ボロ株コレクション)
(6578)エヌリンクス(@382)2,000株

(日経平均先物ミニ 10月限)
売り @21,970 5枚  

 

更新の励みになるのでクリックお願いします。

にほんブログ村 投資ブログ 投資でセミリタイア生活へ

コメント