相場は短期底入れ、強気転換

1/31~2/4収支(確定損益)

1/31~2/4の売買

2月1日 ABホテル 4,000株(@1,175)買い増し
2月1日 セブン工業 6,000株(@548)決済売り
2月1日 山大 1,000株(@1,090)一部売り
2月2日 JKホールディングス 3,000株(@1,080)決済売り
2月2日 ジューテックHD 3,000株(@1,172)決済売り
2月2日 ナイス 2,000株(@1,734)決済売り
2月2日 山大 1,000株(@1,098)一部売り

 

<日経平均 日足>

<マザーズ 日足>

<NYダウ 日足>

<NASDAQ 日足>

 

今週の相場は予想どおり反発。
週初からアメリカ市場の下げ止まりを受けて、日本市場も疑心暗鬼のなか緩やかなリバウンド相場となりました。

昨夜の雇用統計は非農業部門雇用者数が予想を大きく上回り、平均時給も上昇。
これを受けて長期金利が急上昇し、今後の利上げを強く肯定する内容となりました。
通常であれば株式市場は総崩れとなってもおかしくない状況でしたが、結果は非常に底堅い結果に。

悪材料が出ても下げない相場。
相場の下値耐性が発現して、短期底入れがほぼ確実となったと考えています。

 

興味深いのがビットコインの動き。

昨日からリバウンドの動きを強めており、マーケットはリスク選好の動きが目立っています。

<ビットコイン 日足>

 

相場は短期底入れ。

来週の相場は大幅高になりそう!

広告

売買

1月31日のセブン工業の3Q決算は営業利益、経常利益を2倍に上方修正する強い結果となりましたが決算翌日は大幅安。

地合いの影響もありますが、木材銘柄に入る資金は決算ギャンブルの短期資金が多く、決算の良し悪しにかかわらず、決算翌日には決済されるものが大多数であるというのは昨年秋から変わっていないようです。

この状況では木材関連は多くは持てないと感じ減らしました。

木材関連銘柄は、決算勝負資金が入る決算当日に売るという手もありそうです。

 

買い増しは決算で四半期の数字が良かったABホテル。

アフコロ銘柄はオミクロン株のピークアウトが近いせいか、今週は全般的に大幅高でした。

マイポートフォリオも今週は絶好調。

 

残念だったのがグレイステクノロジー。

ここ数日、売り圧力が急減しており、そろそろマネーゲームで少し買っても良い頃かと思いながら見送っていたところ、昨日+120%という急騰が発生。

これから買うのは大きなリスクを伴うため管理人は買いませんが、デイトレが好きな方は一考の余地ありか。

 

 

 

noteを更新しました。

【中長期】放置で2倍以上鉄板(私見)の銘柄(2022.1.2)|キラク|note

【中長期】放置で2倍以上鉄板(私見)の銘柄(2022.1.2)|キラク|note
【最終更新日】2022.2.18 8.IR問い合わせ結果(2022.2.18)を追記しました。 当記事は事業内容や業績推移、および銘柄を取り巻く状況から中長期で株価が2021年末比で2倍以上に上昇する可能性が極めて高いと予想している銘柄の分析記事を記載したものです。 この銘柄に関しては、株価2倍到達時まで(または経...

(追記) 7.2022.3期3Qの決算分析

来期V字回復を確信する好決算!

 



 

【保有銘柄】
(7049)識学 3,000株(@1,000)
(7061)日本ホスピス 2,000株(@1,650)
(3696)セレス 2,000株(@1,907)
(4657)環境管理センター 6,000株(@413)
(3851)日本一ソフトウェア 3,000株(@1,462)
(7426)山大 2,000株(@1,050)
(4565)そーせい 1,500株(@1,552)
(7808)CSランバー 2,000株(@2,980)

<中長期目線>
(6030)アドベンチャー 500株(@6,230)
(6577)ベストワンドットコム 5,000株(@1,649)
(3963)シンクロフード 20,000株(@323)
(2157)コシダカHD 5,000株(@608) 
(6565)ABホテル 15,000株(@1,167)
(8920)東祥 4,000株(@1,559)
(7074)247 6,000株(@840)
(2150)ケアネット 4,000株(@870)
(7453)良品計画 1,500株(@1,499)
(8886)ウッドフレンズ 500株(@3,268)
(4334)ユークス 5,000株(@377)

<先物>
なし

コメント