Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

著名投資家のつぶやきによる株価急落に関して思うこと

昨日、エクストリームが一時ストップ安まで急落しました。

著名投資家テス〇氏が、前日にtwitterで全売却のツイートをしたことが原因のひとつのようです。

そのツイートがこれです。

 

ご本人はつぶやきの影響力について否定されておりますが、先ほどのツイートが株価急落に影響していることは間違いないと思います。

 

 

この現象に対して、twitterやY板で様々な意見が飛び交いました。

ざっと見たところ、twitterでは擁護するものが優勢、Y板では非難するものが優勢のようです。

twitterのものをいくつか見てみます。

 

 

 

 

 

 

 

 

広告

著名投資家のつぶやきは株価材料である

管理人の意見としては、著名投資家にはどんどんつぶやいてほしいというのが本音です。

twitterは思ったことをつぶやく場であり、今回の件にしてもテス〇氏には何の責任もありません。

 

著名投資家のつぶやきは株価材料であり、下記と同列のものであると考えます。

・決算発表で業績が上がった。

・画期的な新商品を発売する。

・外資が大量の空売りを仕掛けている。

・ブラックロックの大量報告書が出た。

 

株価は様々な株価材料によって動きますが、著名投資家のつぶやきも有力な株価材料のひとつに過ぎません。

また、著名投資家のつぶやきは株価材料であるとともに、投資での大成功を収めた方の考えを知ることができる非常に貴重なものです。

 

最近、著名投資家のtwitterでの個別銘柄のつぶやきが減りました。

今回の件で、著名投資家のつぶやきが更に減ることになったら非常に残念です。

テス〇氏には、今後もどんどん個別銘柄についてつぶやいてほしいというのが管理人の本音です。

 

更新の励みになるのでクリックお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 投資でセミリタイア生活へ

コメント